青森将棋界の情報交換の場です!

掲示板

BBS
アイコン設定
投稿者さん使い方

掲示板の主旨に反する投稿は掲載されません。掲載の是非は管理者が判断いたします。予めご了承願います。
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2024/6/2 07:51 (No.1179246)削除
【初段を目指すレベル③】
別の仕事が溜まって間隔が空いてしまいました。その間に心強いご意見をいただき、ありがとうございました。なのですが、これから私の教室で育った人以外には難しい2つのことを書かなくてはいけません。

③詰まない王手はかけない
「王手は追う手」と言います。詰まない追う手をかけても逃がすだけで、相手を利することになります。③の意味はまず、読み切りの訓練です。詰まない王手をかけないのを逆に考えると、「王手をかけるのは読み切ってから」となります。すると練習や大会の1局1局が、実戦詰め将棋の訓練になります。私の教室に限らず、きちんとした指導を受けてる子たちが王手をかけ始めると必ず詰ますというのは、多くの大人が経験していることではないでしょうか。「王手をかけ始めると必ず詰ます」現象を考えてみましょう。そのためには一手前に「詰めろ」をかけているはずです。大まかに終盤は3手すきから始まるので、2手すき~1手すき=詰めろの速度計算力が磨かれます。

別の面から見てみます。詰まない場合に王手をかけられないという制約があれば、必然的にその局面は寄せの手を進めるか受けるかの2択になります。速度計算で負けそうなら、防御を続けなくてはなりません。そのことで受けの技術が向上します。

以上が③の説明ですが、多くの人は将棋を覚えるとき「王手をかける」という思考から入ってしまうので、実行は難しいと思います。そしてまた、④で難しいことを書きます。
返信
返信0
北畠 悟さん (95h651tf)2024/6/1 08:53 (No.1178248)削除
6月定期
・棋士会フェスティバルIN青森  
5月5日 青森市 東奥日報社新町ビル 
棋士会から中村修会長他6人のプロ棋士が来県しました。 
このような大勢のプロ棋士が集まる事は、めったにありませ ん。特に遠山七段の明るいキャラクターに助けられました。  指導対局ではいい手を導いてくれて、ほとんど負けてくれました。また、トークショーの司会と大活躍でした。 
楽しかった、勉強になったなど、参加者の皆さんが少しで感じてくれたらそれでいい。

・県名人戦 5月12日 青森支部道場
小泉祐五段が優勝です。序盤から終盤まで指し手が安定しています。現在、青森県では頭一つ抜けています。私はベスト8で負けました。中盤の局面で長考したものの、候補手の中から有利にできる手を選択できませんでした。それをひっくるめて棋力といいます。これで私の一年間のノルマの大会が一応終わりました。成績は13勝4敗とまずまずですが、大事な対局、大事な局面でのミスが多かった感じです。なお4敗は二人の方に2敗ずつしています。

・障害者交流大会 5月26日 アピオ青森
この大会は金浜王将戦から、大会名と場所を変えての第4回目です。引き続き、金浜療護園に後援をしてもらっています。
5回戦制ですが、Bクラスにおいて、一人で2回反則負けをした方がいましたが、なんと3勝しました。影の優勝者かもしれません。以前の大会で、4回戦終了時に4連勝が3人いました。つまり5勝全勝でも優勝出来ない場合もあります。運不運もありますが、それを含めての大会でもあります。あくまで一番の趣旨は交流です。来年は初級のCクラスの参加者をもっと増やしたい。

・叡王戦第4局 5月31日
注目の対局は藤井叡王の快勝でした。直前に名人戦を防衛したのが精神的に大きかったと思われます。相腰掛け銀の戦型は、先後とも待つ手が多いのは常識なのでしょうか。私はどちらを持っても、そのような指し方は難しいです。時代を感じます。さて最終第5局は6月20日です。将棋界に限った事ではないが、いつの世もヒーローを求めており、藤井叡王の応援が多いと思われますが、熱戦を期待したい。
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2024/6/1 07:28 (No.1178196)削除
昨日は18時に終わる金曜日で子どもたちも少なかったため、小さい子と目隠し将棋をしました。譜号の読みを覚えさせるためです。で、言い訳なんですが、窓修理の業者さんが入っていたため、修理の相談で何度か中断。記憶を呼び起こして対局続けたら、持っていない角を盤上に打ってしまいました。「情けねー」と嘆く私に相手の子「年取ったからだよ」。失策したときいつも発している言い訳を、聞いて覚えているのですね。
返信
返信0
旦代 一男さん (8hb0xrk6)2024/5/26 19:17 (No.1173171)削除
第4回障害者交流将棋大会の結果について

参加者合計68名
Aクラス(28名)
優勝  工藤 馨 三段 青森市 明の星高1年
準優勝 外崎 城史二段 弘前市
3位  日景 皓大二段 弘前市
4位  井口 忠幸二段 新潟県十日町市

Bクラス(30名)
優勝  菊池 悠太 おいらせ町百石小5年
          (初段位獲得)
準優勝 間山 柊羽 青森市 浜田小2年
3位  吉田 修  青森市
4位  秋元 陽登 青森市 青森高2年

Cクラス(10名)
優勝  須藤 傑  弘前市 時敏小4年
準優勝 髙橋 冬理 青森市 筒井南小5年
3位  潮 旭   おいらせ町木ノ下小3年
4位  髙橋 夕衣 青森市
t
tetsuさん (95ge16vm)2024/5/31 19:46削除
外崎 城史二段→城司三段?
返信
返信1
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2024/5/26 07:37 (No.1172682)削除
【中学生名人戦北東北大会結果】
代表 鎌田 睦夫(岩手中3)4勝
代表 梅内 悠登(岩手中3)3勝1敗プレーオフ優勝
佐渡(秋田県連合会会計)さん (91r1j2e5)2024/5/27 14:25削除
全参加人数及び、各県別参加人数を教えてください。
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2024/5/29 06:50削除
岩手6人・青森6人・秋田1人で13人でした。
返信
返信2
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2024/5/25 17:13 (No.1172184)削除
【中学生名人戦北東北大会途中経過】
スイス式4回戦・上位2人代表

①4勝   鎌田  睦生(岩手中3)
②3勝1敗 佐々木 勇英(岩手中3)
      梅内  悠登(岩手中3)
      猪股 莉怜宙(岩手中2)
      福士  崚成(篠田中1)

3勝1敗4人プレーオフ
1回戦(左側が勝ち)
猪股ー福士  梅内ー佐々木

代表決定戦
対局中
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2024/5/15 12:50 (No.1163691)削除
【初段を目指すレベル②】
ちょうど山中君の説明で小泉君を出したので「大駒の道を歩で止める」説明をします。小泉君が小学校6年生で県代表経験者に勝ち始めたとき、その将棋を見て「あんな薄い玉でよく○○さんに勝てるものだ」と言った人がいました。私と反対の感想だったので驚きました。小泉君は厚い将棋です。「厚い」の概念の説明が難しいのですが、「要所を金銀で支配している」と考えてください。玉の近くが要所の場合もあるけど、敵駒が目指す突破口を支配してしまえば、玉の近くに金銀が無くてもいい場合があるのです。小泉君は子どものころから手番を欲しがりませんでした。相手の大駒の道を歩で止めて澄ましている。考えてみてください。将棋の駒の中で一番性能の高い大駒の道を一番性能の低い歩で止めるのは、好手になる率が高いのです。
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2024/5/12 11:46 (No.1161112)削除
山中君について若い人たちに説明すると、鈴木雄貴五段の1学年下で浅田守穂君を加えた3人で「全国高校選手権団体戦」準優勝。個人としては高校2年で「県名人戦」「全国高校新人戦」男子の部優勝。立命館大に進学して全国アマ王将戦準優勝。その成績で出場権を得た「銀河戦」では、広瀬章人四段を破っています。

当時の小泉君と山中君は段位戦に出ると、名前を書いた時点で優勝確定でした。段位を遥かに超えた実力でしたから。私が目を留めたのは小学5年のころ。感心するほど駒が玉方向に動いてなるほどと思い、それが現在の指導方針になっています。青森だから大会には子どもがたくさんいるのですが、若手棋士だったころの行方九段も「○○君は短期間で急に強くなりましたね」。それが人違いで、見たのは山中君の将棋でした。それまで存在を知らなくても、子どもがたくさんいる中で、伸びる将棋はプロの目を引くわけですね。今回、考えを言語化、文章化してくれるみたいで、興味があります。
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2024/5/12 09:36 (No.1161028)削除
【プロ棋士将棋教室日程変更のお知らせ】
中村修九段が主任講師を務めるプロ棋士将棋教室の次回日程を6月29日(土)とお伝えしていましたが、テーブルマーク仙台大会とかぶったため6月30日(日)に変更します。間違えないようご注意ください。
返信
返信0
山中 恵介さん (94mbxs0f)2024/5/11 12:27 (No.1160160)削除
山中 恵介です。
管理人様からOK頂きましたので、noteとXのURLを以下に示させて頂きます。なお、名前は「ゆに@将棋戦略」で活動しております。
noteのURL: https://note.com/shogi_sennryaku
note記事サイトマップのURL: https://note.com/shogi_sennryaku/n/n717c661a3aba
XのURL: https://twitter.com/mediterson

なお、note記事は「戦略論」と「戦術論」から成りますが、戦術論の方は巷の定跡書の内容と大きく変わりません。戦略論の方は独自性があり、難解との評判ですがぜひ読んで頂けますと嬉しいです。Xではnote記事投稿の報告などしています。

以上、よろしくお願いいたします。
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2024/5/12 07:53削除
山中君、お久しぶりです。
元気で過ごしているなら何よりです。
近況を知りたいので良かったら017-775-7744まで連絡いただけませんか。
山中 恵介さん (94olkq28)2024/5/12 09:00削除
山中です。奈良岡さん、久しぶりにお話できてうれしかったです!
Xやnoteのコメント欄等でも文字でのやり取りはできますので、これからもお付き合い頂けましたら幸いです。
返信
返信2

Copyright © 青森将棋界のHP, All Rights Reserved.