青森将棋界の情報交換の場です!

掲示板

BBS
アイコン設定
投稿者さん使い方

掲示板の主旨に反する投稿は掲載されません。掲載の是非は管理者が判断いたします。予めご了承願います。
武林さん (8j67fej7)2023/7/9 21:35 (No.841841)削除
津軽名人戦将棋大会再告知

掲示板をお借りします。
城下町弘前支部の武林です。

7月16日(日
津軽名人将棋大会の再告知です。

今回は、いつもと会場が違うので、
申し込みをされた方も、
再確認していただけますよう
お願いいたします。

今回も事前申し込みをお願いしております。
当日参加は+500円です。

下記のリンクから、詳細や申し込みも可能なので、ご覧いただけますと幸いです。

https://note.com/mutsu_jigyoubu/n/nc742a3f5fd2d
返信
返信0
管理人さん (8h0fgzf9)2023/7/8 13:58 (No.840493)削除
補佐という名目でしたがなかなかお役に立てず、私の不徳が相当大きかったのでは、などと思っています。

ここからが本題です。おまけではすでに紹介されていますが、テーブルマークこども東北大会高学年の部で千葉怜君が優勝されました。おめでとうございます。

これから本格化する学生大会に向け、勢いをつけてくれました。近頃はアマ将棋界全体のレベルが上がっており、学生も例外ではありませんが、出場選手の好成績を期待しています。
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2023/7/7 14:58 (No.839499)削除
10年後のことは誰にも分かりませんが、認知症の進行具合を見ると私は10年後、使い物にならなくなっている可能性が大きいと思います。それでこれから10年くらいかけて、いろんなことを次の世代に委譲していきます。今回の東北六県大会では蛯名君に監督補佐をしてもらい、空いた時間で東北の方々と話し合いをしました。どこの県連も、予算の確保と運営要員の不足には苦労しているようです。それは当然で、将棋の県連は生産手段を持ちません。また、催しをやるとしてもみなさん自分の本業があり、休みの日に無償かごく低額の手当で自分の時間を提供する人が多くいるとは思えません。

青森県の場合、多くはありませんが事業をやるのに不自由しないくらいの繰越金は、次の世代に残せます。しかしお金と問題にならないくらい大切な財産は、人です。人さえいればたいていのことはなんとかなります。これまでの事業に加えてプロ棋士将棋教室とかやるとお金はかかりますが、それでこの世界に意欲を持つ若い人が育つなら、100万とか200万なら安いものです。これからもお金を使う事業はいろいろとやると思いますが、一番大切な財産を次の世代に残すためとご理解をお願いします。
返信
返信0
旦代 一男さん (8hb0xrk6)2023/7/5 09:38 (No.836970)削除
切符取得時の情報提供
えきねっとトクだ値40%OFF切符ようやく取れました。
前回(4年前)は紙の切符でも取ることできたのですが、今は「新幹線eチケットサービス」限定の商品となっており、予約時に交通系ICカードの登録が必要となっていました。
これが分からず、4年前と同じく紙の切符で取ったため割引にならず変だなと思っていました。上記の注意点を知り、モバイルSicaを登録し、切符の予約変更で取ることが出来ました。
新青森~函館北斗間の新幹線料金が往復で約6,000の割引になりますので、紙の切符で取得している方は、是非やってみてください。
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2023/7/3 08:08 (No.833414)削除
完敗でした。ちょっと力を出し切れない部分もありましたが、3人で7勝8敗なので惜しい敗戦とは言えません。初日は成田君、2日間通して翔太や孝太郎も応援に来たのに良い所見せられませんでした。監督の不徳のいたすところです。秋田のみなさまにはお世話になり、ありがとうございました。また、全勝優勝おめでとうございます。
対局が終わって孝太郎
「じゃ、帰りますから」
「帰る?東京まで気をつけてね」
間が悪いことにその少しあと秋田出身の田中大貴奨励会三段
「お疲れ様でした」
「帰る?って、地元だから帰るの俺たちか」
返信
返信0
北畠 悟さん (8s5255e4)2023/7/1 08:52 (No.829943)削除
7月定期
・小中選手権 6月4日 青森支部道場
中学生選抜大会の代表選は柾谷君(八戸市三条中3年)が優勝。奈良岡さんによりますと、将棋に対する姿勢がよし。
倉敷王将戦の代表選は、高学年の部が千葉怜君(青森市筒井小5年)、低学年の部が丹代芹那さん(浜館小3年)が優勝で、どちらも2年連続とはすばらしい。8月上旬、天童市と倉敷市で開催される全国大会では、青森県勢の(久しぶりの)いい成績を期待しています。

・三段位獲得戦 6月11日 青森支部道場
参加者の主流は有段者になるので、全体的にレベルが高くなります。優勝は弘前市の福士武二段が優勝。決勝戦に勝ち進むまで危ない局面がありましたが、我慢してしのぎ切りました。
決勝戦の相手は上記の千葉怜君。戦型は相腰掛け銀でしたが、通常とは逆で先手が6六歩を突かず、後手が4四歩型でした。6六歩と4四歩のタイミングがわかれば、相腰掛け銀の半分はマスターしたと言えるでしょう。

・学生名人戦でAI不正利用
6月4日の決勝戦で勝利した人が、対局中の行動がおかしいという事で調べられ失格となった。この件に対しては怒りしかない。日本中の将棋関係者を裏切った悪質な行為です。将棋のイメージを傷つけ、また確実に普及にも悪影響がでます。この人物は気づかれなかったら、将棋以外でも不正をする生き方をするであろう。将棋界にとって、これは刑務所行きぐらい罪が大きい。最後にこのような事件になった時、チェックの甘さを指摘する声も当然あるが、私は主催者側の「選手を信じるのが前提」を支持したい。

・東北6県将棋大会への応援
今日から秋田市で開催されます。今年は現在考えられる青森県の最強メンバーです。私は3人とも負け越すイメージを持っていません。身内びいきかもしれませんが、合計で12勝しても不思議ではない棋力があります。有効期限は明日までですが、「監督と4人で優勝目指して頑張れ。」
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2023/6/30 15:25 (No.829232)削除
【プロ棋士将棋教室初回変更のお知らせ】
先にプロ棋士将棋教室の初回を8月19日とご案内しましたが、中村九段にタイトル戦の立ち会い要請があって9月16日(土)に変更しました。これは予想されたことの1つで、公務が入ったらそちらを優先して下さいとお願いしてます。それで教室名に中村九段を入れませんでした。原則として中村九段の教室になりますが、間隔が空くようだと代替の棋士か県連師範代が講師を務めることもあります。また、その日はおいらせ町で全国将棋祭りがあるみたいなので、好都合と言えなくもありません。
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2023/6/27 08:03 (No.826017)削除
【文部科学大臣杯捕捉】
「中学校の部代表」 弘前大学付属中学校 
平井 稜大  齋藤 鴻吏  石田 桜彩

「小学校の部代表」 堤小   
川村 遼  田中 優晟  能登谷 一輝

※プロ棋士将棋教室のこととかもあって他県の子が練習に来たりしています。定跡をしっかり指せて、終盤力も高い。どうやって定跡覚えてるのか聞くと「先生に基本は習うけど、あとは『自分で本を読んで』覚える」のだそうです。文部科学大臣杯でお母様方が来たので「他県の子は自分で本読んで定跡覚えるそうだよ」と伝えると、口々に「なんと素晴らしい」「奇跡だ」「青森(というか私の教室)では考えられない」。東奥日報の将棋欄見ると、不勉強なのは分かりますからね。
返信
返信0
旦代 一男さん (8hb0xrk6)2023/6/25 13:38 (No.824247)削除
青函交流将棋大会について③
 すでに皆さんご存知かもしれませんが、新幹線切符を予約するにはネットでの「えきねっとトクだ値」が便利で、早いほど割引率が高くなります。1か月+1週間前から予約できますのでよろしくお願いします。
 質問が2点来ています、この場を借りてお答えします。
Q1、大会の終了時間は?
 最長で15:30頃を予定しています
Q2、反省会をやらないのですか?
 同じ質問を複数名から受けていたので、今回は「函館ビアホール」を予約しました、希望者を募ります。17:30までの終了時間で、帰りは「はやぶさ48号」(18:40発)で帰りたいと思っております。切符の予約を含め、よろしくお願いします。
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2023/6/25 12:51 (No.824214)削除
【文部科学大臣杯県大会結果】
「中学校の部」
参加2チーム・対戦相手を代えて3回戦
弘前大学付属中学校A3-0⑨ 東日本大会代表
弘前大学付属中学校B0-3⓪

「小学校の部」
参加2チーム・対戦相手を代えて3回戦
堤小 3-0⑦ 東日本大会代表
筒井小0-3②

※前日は金沢孝史五段の指導対局会がありました。教室内では、ポイントが貯まると景品をもらうチャンスがあります。「プロに勝った人は10点だよ」と言うと小学生「平手で勝ったらですか?」。

文部科学大臣杯県大会は早く終わったので、中学生チーム対小学生チームの練習試合をしました。小学生チームの大将「平手ですか?」。この掲示板を見てる人なら、駒を落とそうと思ってるのか、落としてもらおうと思ってるのか分かりますね。
返信
返信0

Copyright © 青森将棋界のHP, All Rights Reserved.