青森将棋界の情報交換の場です!

掲示板

BBS
アイコン設定
投稿者さん使い方

掲示板の主旨に反する投稿は掲載されません。掲載の是非は管理者が判断いたします。予めご了承願います。
武林さん (8j67fej7)2023/6/23 21:18 (No.822815)削除
津軽名人戦の告知になります。

城下町弘前支部の武林です。
掲示板をお借りします。

リンク先に概要があり、
今回は、新しい試みとして
グーグルフォームでの、
受付もしておりますし、
従来通りの電話やハガキでの
申し込みも行っております。

https://note.com/mutsu_jigyoubu/n/nc742a3f5fd2d
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2023/6/23 13:59 (No.822430)削除
【不在のお知らせ】
コロナを気にしない世の中になって、行事が増えてきました。7月・8月の不在をお知らせします。
7月1日(土)2日(日)「東北六県大会」秋田
7月16日(日)「津軽名人戦」弘前
7月27日(木)「文部科学大臣杯」東京
7月29日(土)「教職員大会」教育会館
8月19日(土)18:00から「全国大会反省会」

※天童の「全国中学生選抜選手権」は毎年行ってたんだけど、小さい子が増えて道場留守の日多く作りたくないので今年は見合わせます。
返信
返信0
旦代 一男さん (8hb0xrk6)2023/6/17 12:33 (No.816482)削除
青函交流将棋大会について②

「おまけ」にチラシを掲出しました。
 変更点は、第1部の宿泊者将棋大会で、会場の函館パークホテルに宿泊せず将棋大会だけに参加した場合の参加費(1,000円)を追記しています。
 函館パークホテルには子供料金が設定されていないため、今回は一律13,000円にせざるを得なかったとの事でした。小学生以下の参加者には割高感がありますので、別な宿泊施設をご利用されるか、又は宿泊大会には参加せず、翌30日の第2部青函交流将棋大会だけに参加したい方もおられるかと思います。それでも結構ですので、ご連絡をお待ちしております。
 6月16日現在の参加状況は7名で、前回大会(22名)よりだいぶ少ない状況です。今回はフェリーの団体扱いを予約せず、参加者各自に往復切符の手配をしていただき、現地集合にしたいと思っております。なお、今後参加者が大幅に増え、フェリーを利用したいとの声が上がった場合は、早急にお知らせいたします。
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2023/6/17 12:24 (No.816472)削除
【文部科学大臣杯青森地区予選結果】
参加5チーム総当たり
1位 筒井小 4-0⑨ 県大会進出
2位 堤小  3-1⑨ 県大会進出
3位 篠田小 2-2⑦
4位 浜田A 1-3⑤
5位 浜田B 0-4⓪

私の一門では、浜田Bの逆完全試合の負けっぷりが評価されます。
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2023/6/17 07:57 (No.816304)削除
プロ棋士将棋教室で県外から問い合わせがありましたが、通えるのであれば大丈夫です。基本的に全国の指導者のほとんどは「強くなりたい子の手助けをしたい」という気持ちでやってるはずです。国で決めた県の境界線は関係ありません。青森は本州最北端の地にあります。全国的な催しに行くのにも時間と費用の負担が大きくなります。子供たちは生まれる場所とか環境を選べません。環境を整えるのは大人の仕事です。

現在指導に関わっている方、これからその希望がある方で「プロの指導を勉強したい」なら入場は可能です。単なる見物はご遠慮いただきたいと思います。
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2023/6/16 08:14 (No.815482)削除
私は自分の道場以外でも指導を頼まれることがあるのですが、可能な限り複数局指すようにしています。1局だけだと対象者の棋力とか将棋の考え方を見るだけで終わってしまい、棋力に合わせた指導、弱点の補強、習得した部分の強化まではできません。プロ棋士の指導対局も同様だと思います。

青森県では行方尚史九段が継続して指導してくれていて、子供たちの現状を把握して、それに合わせた指導をしています。しかしそれも年に何回かの来県と、インターネットを使ってしかできません。

そこで先にご案内したように中村修九段を主任講師とした【プロ棋士将棋教室】を開講します。入会資格は「初段以上で棋力向上意欲を持つ大学生以下の学生」。おおむね2ヶ月に1回くらいの教室で、継続して出席できる人。一回くらい受けてみたいな、くらいの意識の人はご遠慮下さい。会費は道場入場料。会員名簿を作って棋力や棋歴、棋風、目標などを中村九段に伝え、本人の状況を把握した指導をしていただきます。内容は中村九段にお任せですが、土曜日13:00から17時くらいまで。大盤を使った講座を1時間くらいと、指導対局になります。人数は当面申し込み順で15人くらいを考えています。希望者は私まで連絡下さい。
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2023/6/15 07:31 (No.814394)削除
また将棋欄で失策を犯しました。チェックしてるのですが、そもそもチェック能力が落ちているようです。これだけ頻発すると、脳の病気か、あるいは障害と考えざるを得ません。私と接する人はそうだと思って気をつけてください。
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2023/6/14 15:03 (No.813758)削除
道場、金曜日18時までにしたの悪手だったかも知れません。次から次へと会合が舞い込んで、ほぼ空きがない状態です。今までは「その日のその時間は仕事の真っ最中なんだよ」との回避策が使えたのですが、金曜の夜が空いてることになってしまったんですからね。金曜夜に体力回復させて、平日午前中の仕事時間増やそうと思ったんだけどなあ。
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2023/6/12 14:35 (No.811975)削除
大学の全国大会で、残念な不正がありました。インターネットでいろんな意見が出てると思うので、ここでは論評しません。ただ、「青森県の大会はどうするか」は説明の必要があると思います。結論を先に述べると、県棋界1人1人の良心に任せます。「不正ができないような大会設営にするべき」という正論もあります。しかしそれで金属探知機の導入、スマホを1カ所に集める、身体検査などをすると、運営者、参加者双方の負担が大きくなります。私の理想は「犯罪の無い世界なら法律は要らない」。現実社会では不可能と思いますが、青森県将棋界という狭い世界なら実現の可能性に賭けてみたいと思います。
返信
返信0
奈良岡 実さん (8dby0hcz)2023/6/11 11:25 (No.810892)削除
【プロ棋士将棋教室】のお知らせ
藤井聡太竜王が七冠を達成したとき、インターネットで気になる記事が目に入りました。小学4年のとき学校の先生に「5分で分かることを45分でしゃべる先生たちは無駄だよ」と言ったそうです。先生は「でもね、5分で分かる聡太みたいな人もいれば2時間かけても分からない子もいるから、私たちはその時によって合わせる基準を変えているんだよ」と答えたら納得したそうです。素晴らしいやり取りですが、私はずっとその問題に向き合ってきました。2時間かけて分からない子には指導者が全力を注ぐありますが、その時間の間、5分で分かる子の指導がなおざりになるのではないかと。

ちょっと話は変わりますが、10代の県勢の全国大会の成績が目に見えて凋落しています。一時的な現象で、また全国上位に進む子は出て来ると思います。ただそんな子のサポートをするのと、全体的な低迷を抜け出すために、思い切った手段をとることにしました。県連主催の「プロ棋士将棋教室」を立ち上げます。中村修九段と相談して、定期的に来ていただくことになりました。大まかに2ヶ月に1回くらい。中村先生の都合が悪いときは代わりの棋士が務めるか、県連師範代で代替します。第1回として8月19日(土)に開講します。詳細は近日中にこの掲示板で発表します。
返信
返信0

Copyright © 青森将棋界のHP, All Rights Reserved.